芋生悠、初舞台に笑顔「はまりそう」

2017年10月6日14時11分  スポーツ報知
  • 初舞台に挑戦する芋生悠

 女優の芋生悠(いもう・はるか=19)が6日、都内で舞台「欲浅物語」(10月27日~11月5日、CBGKシブゲキ!)の制作発表に出席した。

 化粧品「ちふれ」のCMなどで人気上昇中。昨春、高校卒業と同時に熊本から上京、今回が初舞台となるが「映像の仕事と舞台は全然違う。舞台にはまりそうです」と意気込みを語った。稽古初日に「声が出てない」と注意されると、その日のうちに1人でカラオケボックスで発声練習を繰り返すなど、「初心を忘れず」無我夢中で取り組んでいる。

 作品は田舎に住む「欲が浅い」女性が、上京し欲深い女性に変わっていくコメディー。芋生は主人公を欲深にするきっかけを与える女性を演じる。自身も熊本から上京したばかりとあって「上京してから仕事への欲が爆発してます。仕事には欲深でいたい。将来はハリウッドにも進出したいです!」と大きな目標をぶちあげた。

 演出家の山田能龍が主宰する劇団「山田ジャパン」の10周年記念公演。タレントのいとうあさこ(47)と歌手のトミタ栞(23)が主人公の同一人物を演じる。ルックスは全くといっていいほど違うが、いとうは「(トミタが)昔の自分を見ているようで怖かった」と冗談を飛ばし「(トミタに近づくため)もうちょっと目を大きくするように、夜な夜な指で目を広げてます」と笑わせていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)