「カレーのかけ方」「目玉焼きの黄身いつつぶす?」真剣論争ドラマに青柳翔が主演

2017年10月7日6時0分  スポーツ報知
  • コメディー初挑戦の劇団EXILE・青柳翔

 劇団EXILEの青柳翔(32)が、TBS系ドラマ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」(11月7日スタート、火曜・深夜1時28分)に主演することが6日、分かった。同名コミックを原作に、青柳にとってコメディー初挑戦。民放での連ドラ主演は日テレ系「ろくでなしBLUES」(11年)以来6年ぶりとなる。

 「目玉焼きの黄身いつつぶす?」「カレーのルーどうかける?」「納豆ごはんの正しい食べ方って?」―。青柳演じるのは、料理の食べ方に人一倍こだわりを持つ主人公。共演の成海璃子(25)、佐藤二朗(48)らと日常の何気ない一コマを切り取って“論争”を繰り広げるドラマとなる。

 最近では「HiGH&LOW」シリーズや主演映画「たたら侍」などのクールなイメージから一転した役どころ。「基本、一人で家で笑うことってないけど、この原作を読んで爆笑してしまった。何事にもウザいくらいに純粋で暑苦しくて真っすぐなキャラクターを、とにかく真剣に演じたい」と自身にとっても新境地となる演技に力を込めた。

 「たたら侍」はモントリオール世界映画祭など32の映画祭で上映され、20部門で表彰。青柳自身も米国の「シネマ・オン・ザ・バイユー映画祭」など2つの映画祭で最優秀主演男優賞を受賞するなど、俳優として高い評価を得た。11月11日には主要キャストに名を連ねるシリーズ映画最新作「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」の公開も控える。新境地の挑戦で、さらなる成長をつかむ。MBSでは11月5日(日曜・深夜0時50分)、BS12トゥエルビでは11月8日(水曜・深夜1時56分)スタートとなる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)