足立梨花、肉食派宣言「草食ではないと思う」

2017年10月7日15時19分  スポーツ報知
  • 映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」初日舞台あいさつに登壇し、報道陣の声かけに笑う(左から)佐伯大地、足立梨花、黒羽麻璃央、瑛茉ジャスミン

 女優の足立梨花(24)が7日、都内で映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」(芝崎弘記監督)初日舞台あいさつに登壇した。

 主要キャストの黒羽麻璃央(24)、佐伯大地(27)、瑛茉ジャスミン(22)、尾関陸(24)、永田崇人(24)、GENKING(31)、柴崎弘記監督(41)と共に参加。

 本作は動物の骨格研究に情熱を注ぐ“骨マニア”の理系女子・椿雛菊(足立)とイギリス育ちで恐竜オタクの菖蒲瞬(黒羽)らが繰り広げる四画関係ラブコメディー。劇中で黒羽から「おっぱい、触らせてもらっていいですか」というセリフで問いかけられるが、足立は「おっぱいにかなうものがない。こんなにもおっぱいを堂々と言える作品はない」と笑った。

 タイトルにちなんで肉食か草食かMCに聞かれると、「草食ではないと思う」と足立。その答えを聞いて黒羽から「絶対草食ではない」と突っ込まれると、「私のこと何も知らないくせに」と笑った。「どっちかって言うと好きだとアピールします」と肉食派宣言をした。

 同作は町麻衣氏による同名漫画が原作。2015年にはanan漫画大賞準大賞に選ばれている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)