“日本一黒いグラドル”橋本梨菜、松崎しげるは「師匠」

2017年10月7日19時38分  スポーツ報知
  • 大胆露出水着でポーズを取る橋本梨菜
  • 写真集のお気に入りカットを披露する橋本梨菜

 “なにわのブラックダイヤモンド”がキャッチフレーズのGカップ・グラドル橋本梨菜(24)が7日、初写真集「RINA × BLACK」発売記念握手会を都内で行った。

 念願の初写真集はハワイで撮影。撮影スタッフより先に現地入りし、本場の太陽で“追い焼き”して臨んだ意欲作。「96ページあるんですけど、96ページすべてがお気に入りです」と笑顔を見せた。「とにかく露出多いです。手ブラは初めて。ハワイに行ったら開放的になりすぎちゃいました」。お気に入りカットは逆に露出が控えめの赤いレオタード水着のもの。「女性が好きな水着という感じ」と語った。

 もう一つの肩書きは“日本一黒いグラドル”。「日焼けサロンには行かない」というポリシーのもと“天然”にこだわり「一番じゃないとダメなんです!」と断言する。「冬もできる限り露出の多いセーターを着たり、寒くても短パンを履いたり」と努力を惜しまない。

 9月6日の「松崎しげるの日」に開催された歌手・松崎しげる主催「黒フェス」ではMCに抜擢された。「松崎さんは“師匠”です」。現在のエース日焼けオイルは「コパトーン」だそう。「めちゃくちゃ焼けるんです。すぐ水着跡ができるし、焼いた後もすぐなじむんです」と強調。美白のご時世に真っ向から立ち向かう橋本は「『絶対焼かない!』みたいなCMが多いので『絶対焼ける!』というCMをやってみたい」と野望を語っていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)