「R―1ファイナリスト」中山女子短期大学、第1子の誕生を報告

2017年10月7日20時34分  スポーツ報知
  • 中山女子短期大学

 ピン芸人日本一決定戦「R―1ぐらんぷり2014」で決勝に進出した、お笑いタレントの中山女子短期大学(31)が7日、自身のツイッターで第1子が誕生したことを報告した。

 「本日10月7日の早朝、私と構成作家の吉岡由依子の間に第一子が誕生いたしました。母子ともにチョベリグです」とファンに報告。「特に吉岡は出産13時間後に病院にMacBook持ち込んで速攻仕事しております。そんな愛しくタフな彼女との間に宝が出来て本当に嬉しいです。おとーさん!おとーさん!」とコメントした。

 ファンからは「おめでとう」「頑張れお父さん」などの祝福のコメントが寄せられている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ