尾上松也がドラマで歌丸演じ「笑点の司会をやりたい」

2017年10月8日5時0分  スポーツ報知
  • 桂歌丸を演じた尾上松也

 歌舞伎俳優・尾上松也(32)が、このほど都内でBS日テレ「笑点ドラマスペシャル 桂歌丸」(9日・後7時)のPR会見を行った。

 落語家・桂歌丸(81)の半生を演じ「笑点の歴史を演じながら感じさせていただいた。アットホームで心が温まる内容になってます。歌丸師匠の今に至るまでの軌跡を知って頂いて、笑点や歌丸師匠に対する見方に変化があったらうれしいなと思う」と笑顔を見せた。

 劇中では落語も披露しており「友人の桂枝太郎さんに教わりました。枝太郎さんとは長年の友人関係なんですけど、歌丸師匠の弟子なんだと初めて知りました」と笑わせながら「メインのお話だけじゃなくて、マクラもあるわけで。落語の奥深さ改めて気付かされた気がします」と話した。「笑点」で落語を披露する可能性については「落語はハードルが高いので(大喜利の)司会が理想です。ドラマのメンバーとみんなで出られたら」と意欲を見せていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ