ピース・綾部、ようやく渡米が決定 来週にも出発とさんまに報告

2017年10月7日22時16分  スポーツ報知
  • 昨年10月8日に開いた会見で渡米意向を明かした「ピース」綾部祐二(中央)

 お笑いタレントの明石家さんま(62)は7日、大阪MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜・後10時)で、お笑いコンビ「ピース」綾部祐二(39)が来週にも米国に向けて出発すると報告を受けたことを明かした。

 年末特番の打ち合わせが入り始めたというさんまは「綾部が来て『やっとアメリカに行けます』」と報告を受けたことを明かした。さんまは「去年の10月に行くと言うて、1年かかるねんて。手続きで大変みたいで」と話し、「やっとこさビザ取れて、来週から行くらしい」と語った。

 そしてビザの申請書類が「(厚さ)5センチくらいになるらしい」と、手続きの大変さを聞いたよう。コメディアンとして渡米するため「スーパースターとして行くらしい」と紹介していた。

 綾部は昨年10月8日に会見を開き、米国ニューヨークを拠点に活動することを明らかにしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)