北野武監督、自画自賛「かなりの自信作」…「アウトレイジ 最終章」

2017年10月8日7時0分  スポーツ報知
  • 舞台あいさつした北野武監督(左)と西田敏行

 

 映画監督の北野武(70)が7日、都内で自身の監督・主演作「アウトレイジ 最終章」の初日舞台あいさつを行った。

 暴力団員の仁義なき抗争を描いたシリーズ最終作について、「自分なりにうまいまとめ方をしてるな。映像的にも『いいな』と、かなりの自信作」と自画自賛。次回のバイオレンス映画は「日本の役者オールスターズ」を集めたいとし、「(アウトレイジに出ていない人は)全員、車代だけで出てもらう。仲代(達矢)さんも500円で出てもらいたい」と冗談交じりに語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)