有村架純、「ひよっこ」を終えた心境を明かす「楽しかったなぁ」

2017年10月8日8時26分  スポーツ報知
  • 有村架純

 女優の有村架純(24)が8日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演しNHKの朝の連続テレビ小説「ひよっこ」を終えた心境を明かした。

 有村は「ひよっこ」でヒロイン・谷田部みね子を好演した。番組では、同じく朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演した俳優の坂口健太郎(26)から「お疲れ様でした」と労われると「終わると楽しかったなぁってなった。二度とやりたくないとかじゃなく、楽しかったなぁって。それがすごい良かった」と振り返った。

 また、昨年の大晦日に司会を務めたNHK紅白歌合戦のことを聞かれると、「てんやわんやしてた、舞台裏では」と明かした。またセリフがないドラマ以外での仕事については「バラエティーとか舞台挨拶の時とか自分自身で話すことが難しいと感じている」と話していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)