森脇健児、「赤坂5丁目ミニマラソン」5位入賞も来春に向け早くも始動「アカサカンドリーム夢見て今日から走り出す」

2017年10月8日9時41分  スポーツ報知
  • 森脇健児

 タレント・森脇健児(51)が8日、自身のツイッターを更新し7日生放送のTBS系「オールスター感謝祭」(後6時25分)の人気コーナー「赤坂5丁目ミニマラソン」(3・6キロ、ハンデあり)で5位入賞を果たした事への感謝をつづった。

 森脇は今春の同番組で優勝。連覇を狙ったが、結果は優勝した五輪、世界陸上などで金メダルを15個獲得しているモハメッド・ファラー(34)=英国=と1分51秒差の5位だった。

 健闘の走りに森脇は「オールスター感謝祭応援ありがとうございました 結果は5位でしたが全力を出し切れました そしてまだまだ弱い自分も見つけました あそこで勝つには覚悟がいります もっともっと厳しく律しないと勝てません アカサカンドリームを夢見て今日から走り出します」と早くも来年春の同番組に向けて練習をスタートしていることをツイートした。

 さらに「赤坂の沿道にはすごい応援のかたがおられて感謝しかありません あの応援が背中を押してもらえました ありがとうございました」。続けて「地球上で1番に速い男、ファラーと走れたことが幸せでした!」とツイートした。

 そして「春秋連覇をと思って練習してきましたけれど甘くはありませんでした オールスター感謝祭は甘くはないです だからこそ、アカサカンドリームがあるのです!」と連続ツイートで感謝をつづっていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ