舛添氏、小池都知事の出馬を改めて断言「出るしかないって」

2017年10月8日10時52分  スポーツ報知
  • 舛添要一氏

 8日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前10時)に、舛添要一前東京都知事(68)が出演。「希望の党」代表の小池百合子都知事(65)の衆院選出馬について、公示日の10日に「出るって」と断言した。

 小池氏が「希望の党」代表になったことで党首討論に出たりするなど、都政がおろそかになり、都の職員から士気が低下しているという内部情報が舛添氏に寄せられているという。医師でコメンテーターの西川史子(46)から、なぜ情報が来るのかを問われると、舛添氏は「前の知事だったんだから、そりゃ情報は来ますよ」と話した。

 「都知事についてくる人が居なくなっている」とした舛添氏は、国政の場に出てくるには議員バッチが必要だと指摘。改めて「出るしかないって。明後日出るって」と言い切った。

 舛添氏は1日にも同番組に出演しており、小池氏が「(衆院選に)必ず出ますよ。それをしなかったら、これで彼女の政治生命は終わりですよ」と、国政進出を断言していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ