宮迫と不倫疑惑の小山ひかる「一線は越えていません」

2017年10月8日11時58分  スポーツ報知
  • 小山ひかる

 今年8月に雨上がり決死隊・宮迫博之(47)との不倫疑惑が浮上したモデルの小山ひかる(26)が、8日生放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前10時)に初出演した。宮迫との浮気疑惑を改めて否定し、「いい先輩、優しい先輩と思っていました」と語った。

 MCの爆笑問題・太田光(52)らから宮迫と行為はあったのかと問われたが、小山は「してないです」の一点張り。

 医師でコメンテーターの西川史子(46)が「してないのにホテルに泊まったの?」と問われると、「言っていいですか」と前置きし、「ホテルで飲んだりすることもあった。私が先に到着して、(みんなが)後から来ると思っていたけど、結果(宮迫以外)来なかった」「ちゃんと(服を)着てます。一線は越えていません」と続けた。

 更にコメンテーターのデーブ・スペクターから「なんで何もなかったのですか? そういう気にならなかったんですか?」とツッコまれたが、「結婚されていますし、何度か飲み仲間としてお会いした。いい先輩、優しい先輩とは思っていましたけど、そういう感じで見られているとも思っていなかった。そういうアピールもなかった」と返した。

 間髪入れず西川から「だったらホワイトと言えばいい。なんで(宮迫は)オフホワイトと言ったの?」と問われた小山は「2人だけになった時間が実際あったので、それは真っ白ではないよねということです」と釈明していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ