山本譲二、中央高速で玉突き事故に巻き込まれていた…

2017年10月12日13時56分  スポーツ報知
  • 山本譲二

 12日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの疑いで石橋和歩容疑者(25)が逮捕された東名高速道路の追い越し車線で起きた夫婦死亡事故について特集した。

 この事故について歌手の山本譲二(67)は「腹立ちますよね。コイツ、何考えてんの?しょっちゅうこういうことをやってたんじゃないか」と憤慨した。さらに、事故に関連し最近、自身が玉突き事故に巻き込まれたことを告白した。山本は「こないだ、オカマ掘られたから。中央高速で」と明かし、走行中に自身が後部座席に乗っていた車が停止し、後続の車も止まったため「あ、大丈夫だ」と思った瞬間に後ろの車に追突されたという。

 山本によると「その後ろの車がぶつけちゃったわけですよ、玉突きで」と明かし、ぶつけた車から「2人が、兄ちゃんが降りてきたんです」と状況を再現。この2人が山本の後続車を運転していた女性に文句をつけてきたという。

 そこで山本は「歌手山本譲二は忘れて、お前らが悪いんだ。警察すぐ来るから、ちゃんと話し合え。文句言うな」と車を降りて話したという。女性運転手には「ちゃんと保険入ってるよね。俺、体なんともないから。俺なんともないから、心配しないで」などと、声をかけ落ち着かせたという。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ