「美脚大賞」の観月ありさ、膝上15センチワンピで「50歳になってもこの賞を」

2017年10月13日6時0分  スポーツ報知
  • スラリと伸びた美脚を披露した観月ありさ(カメラ・小泉 洋樹)
  • 美脚を披露した受賞者(左から)平祐奈、土屋太鳳、シャーロット・ケイト・フォックス、観月ありさ

 「第15回 クラリーノ美脚大賞 2017」の授賞式が12日、都内で行われ、女優の観月ありさ(40)、土屋太鳳(22)らが出席した。

 オーバーフォーティー部門で受賞した観月は、07年の第5回に引き続き2度目の受賞。膝上15センチのミニスカートのワンピース姿で登場し、スラリとした美脚を披露すると、会場からどよめきが起きた。「(前回受賞から)10年たってそれなりに年も取っていますが、日々、ケアをしてきてよかった。50歳になってもこの賞がとれるように頑張ります」と誓った。

 20代部門で受賞の土屋は「筋肉質な脚にずっとコンプレックスを持っていたのですが、演技もダンスも走ることも、この脚だったから乗り越えられた」としみじみ。11日にはメガネベストドレッサー賞を受賞し、2日連続の授賞式となったが「踏ん張ってきたからこそ、この場に立たせていただける」と語った。平祐奈(18)、シャーロット・ケイト・フォックス(32)らも受賞した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ