渡辺満里奈「私、波に乗れるタイプなんです」アイドルからバラエティー「あっという間」の30年

2017年10月13日5時50分  スポーツ報知
  • 「若い時と変わらない? いや、容姿も声も変わってますよ」と笑顔で語る渡辺満里奈
  • デビュー30周年記念アルバム「MY FAVOURITE POP」のCDジャケット(下)と87年「マリーナの夏」のジャケット

 元「おニャン子クラブ」のタレント・渡辺満里奈(46)が、ソロデビュー30周年を記念したベストアルバム「MY FAVOURITE POP」を先月20日に発売した。アイドルグループ、ソロ歌手、バラエティー番組やMC、結婚、出産と駆け抜けてきた人生。このほどインタビューに応じた渡辺は、ヨット好きの父が「マリーナ(港)」から満里奈と名付けたことから「波に乗り続けた30年」を語り尽くした。(星野 浩司)

 「30年はあっという間だった。15歳でデビューして結婚、出産して仕事を続けるとは夢にも思わなかった」

 渡辺は昨年が30周年だが、子育てが今春で一段落。満を持してのベスト盤だった。

 「若い頃の100曲以上を夜中にもん絶しながら聴いて、一生好きだと思える30曲を選んだ。野宮真貴さんと歌った『大好きなシャツ(1990旅行大作戦)』で27年ぶりにレコーディングしたり、本当に楽しめた」

 先月15日には26年ぶりにライブで歌声を披露したが、少し前にも人前で歌う機会があった。3年前と今春、それぞれ長男(9)、長女(7)の幼稚園の卒園謝恩会だ。

 「おニャン子の『じゃあね」を。曲を知らない若いママもいたけど、お別れの曲だし記念に、と。園児や親御さん、先生方と100人以上の前で恥ずかしいけど、勢いでやっちゃった」

 おニャン子でデビュー後、ソロ歌手、フジ系「とんねるずのみなさんのおかげです」などバラエティー番組と活躍の場は変化した。

 「海好きの父がマリーナから満里奈と名付けたこともあって、私、波に乗れるタイプなんです。どんな仕事も『やってみな』と言われればその波に乗って30年やってきた。とんねるずさんとの『モジモジ君』『仮面ノリダー』と、バカバカしくて面白いことも抵抗なくやれた」

 05年に結婚したネプチューンの名倉潤(48)は、超イクメンだという。

 「最初に子供が生まれる時から『子育ては2人でするもの』『おっぱい型哺乳瓶、作れないか?』と自分で母乳をあげたがってた。家族を大切にする100点のパパです。毎朝、一日の予定を言ってくれるから浮気の心配もないですね」

 次は40、50周年への期待が膨らむ。

 「歌は今回で一区切りだけど、オファーがあれば…。仕事がなくて事実上の引退とならないように頑張ります」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ