長嶋一茂、高速道路でトラック3台に囲まれた恐怖体験を告白「隣に女性乗っけてた」

2017年10月13日9時1分  スポーツ報知
  • 長嶋一茂

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(51)が13日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)に生出演し、過去に高速道路で自身が体験した迷惑行為を明かした。

 番組では、高速道路で起きた様々な迷惑行為を特集した。幅寄せ、ゴミ捨てなどの実例が紹介され、一茂は「若いとき、結婚していない時、隣にガールフレンドを乗っけてて東名でオレ何もしていないんだけど、トラック3台に囲まれた。すごく怖かった。前も1メートルぐらいしか車間がなかった」と恐怖体験を明かした。

 出演者から「一茂さんって分かったからじゃない」と言われると「わからないでしょ。夜だもん」と反論。さらに羽鳥慎一アナウンサー(46)から「隣に女性がいたという情報はなくても伝わる事例では」と突っ込まれると一茂は「隣に女性いて、ボクが乗っけていた女性がキレイだったから嫌がらせされたのかなと思った」と返していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)