東武動物公園のフンボルトペンギンのグレープ君が亡くなる…「けものフレンズ」とのコラボで話題

2017年10月13日10時22分  スポーツ報知

 東武動物公園は13日、公式ツイッターでフンボルトペンギンのグレープ君が12日に亡くなったことを発表した。

 ツイッターで「フンボルトペンギンのグレープ君が昨日亡くなりました。これまで応援してくれた皆様本当にありがとうございました。また、グレープ君を最後まで見守ってくれたフルルもありがとう。そして、グレープ君長い間ありがとう。天国でゆっくり休んでね」と報告した。

 東武動物公園では、今年4月から6月までテレビ東京系のアニメ「けものフレンズ」とのコラボイベントを開催。グレープ君は、フンボルトペンギンのフレンズ「フルル」のパネルのそばでたたずむなど話題になっていた。

 「けものフレンズ」は、13日更新した公式ツイッターで「東武動物公園のフンボルトペンギン「グレープくん」が昨日、お亡くなりになりました。コラボイベントにもご出演いただき、たいへんお世話になりました。フルルと並んでくれた愛くるしい姿、深く心に刻まれております。どうか安らかにお眠り下さい」と追悼していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ