にゃんこスターが交際報道後初テレビ出演 コンビを組んだのは「付き合ってから」

2017年10月13日11時55分  スポーツ報知
  • にゃんこスター」の(左から)スーパー3助、アンゴラ村長

 1日に放送された「コント日本一」を決めるTBS系「キングオブコント2017」で準優勝を果たしたお笑いコンビ「にゃんこスター」のスーパー3助(さんすけ、34)、アンゴラ村長(23)の2人が9日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)に生出演し、一部に報道されていた交際の事実を認めた。

 スッキリ内の「見れば見るほどクセになる 今話題の新感覚芸人大集合SP」のコーナーに出演した、にゃんこスター。交際報道があってから初めてTV出演し、コントを披露した後のフリートークで番組MCの加藤浩次(48)から「付き合っているっていうことで、いいの?」と水を向けられると、ややズレながらも2人で「いいです」と堂々宣言。さらに「コンビ組んでからネタ合わせとかしていくうちに付き合いだしたの?」と問われると、またもや2人揃って「最初は付き合ってからです」と答えた。

 コメンテーターのハリセンボン・近藤春菜(34)から「どういう経緯でそうなるの?」と続けて質問を受けたスーパー3助が「その前から…」と答えようとするも、アンゴラ村長が笑いはじめ話を続けることができなかった。

 加藤はさらに「お互い芸人だったの?」と質問。スーパー3助が「お互い顔見知りだった。そっち(アンゴラ村長)から、僕の方に結構…」と話し出すと、アンゴラ村長が今度は咳き込みだし、またも話を続けることができなかった。

 それでもスーパー3助は「年下だったのでそんな目で見てなかったけど、もうけもんだと思った」などとノロケ。

 にゃんこスターには、青森・黒石市のゆるキャラ「にゃんごすたー」からも共演のオファーがあるといい、にゃんごすたーがドラムを叩いて、アンゴラ村長が縄跳びをするというネタをスッキリで披露したいという野望を語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ