シシドカフカ、小学生以来のショートカット披露理由は

2017年10月13日12時47分  スポーツ報知
  • 新CM発表会に出席したシシド・カフカ

 ドラマーで歌手のシシド・カフカ(32)が13日、都内でオハヨー乳業「ロイテリヨーグルト」新CM発表会に出席。先日、新曲「羽田ブルース」のミュージックビデオ撮影で髪の毛を約50cmもカットしたが、ショートカット姿を生披露した。

 小学生の時以来のショートカットとなったが「明確なきっかけはなくて、単純に言えば飽きたから」とあっけらかん。「思ったより面倒くさい。セットが面倒で美容院に行く頻度があがる」と感想を語った。

 失恋したのか? と聞かれると「それ、斉藤和義さんにも聞かれました。ご想像にお任せします」と肯定も否定もせず「髪を切るってこんなにサッパリするんだって発見がありました」と爽やかな笑顔を振りまいた。

 約8か月ぶりとなる新曲「羽田ブルース」は「シシド・カフカfeat.横山剣 with CRAZY KEN BAND」名義で、横山剣(57)とのデュエットソング。MVでは横山との掛け合いから、楽曲途中でシシドの髪がハサミでバッサリとカットされていく様子を公開している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)