キムタク、連ドラ21職種目はボディーガード!来年1月期テレ朝「BG~身辺警護人~(仮)」

2017年10月20日6時45分  スポーツ報知
  • 木村拓哉

 元SMAPの木村拓哉(44)が、来年1月期のテレビ朝日系連続ドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」(木曜・後9時)に主演することが19日、発表された。今年1月期で外科医を演じたTBS系「A LIFE~愛しき人~」以来の連ドラ主演で、今回はボディーガード役を演じる。

 これまで数々の職業を演じ、連ドラでは今回が21職種目だ。脚本は、全話平均視聴率32・0%の「GOOD LUCK!」(03年、TBS系)、同19・6%の「エンジン」(05年、フジテレビ系)以来のタッグとなる井上由美子氏。「“ボディーガード”という職業をテーマに選んでくれたことに感謝したい。そこを描こうとしたプロデューサー、脚本の井上由美子さんにビックリしたというか『なるほど、そうきたか!』という意外性があった」と新作に挑む思いを明かした。

 一般的に“ボディーガード”といえば、警視庁のSP(セキュリティー・ポリス)が知られるが、木村が演じるのは、民間警備会社の身辺警護人、島崎章(あきら)。拳銃などを持つことはできず“丸腰”で警護対象者を守る。SPとのせめぎ合いもある中、様々な思惑が交錯するオリジナルの人間ドラマとなる。

 スーパースターゆえに身近に接してきた職業でもある。「僕自身も仕事柄、ボディーガードの方々のお世話になることがあるけど、実際には何事も起きたりしない。何も起きないことが100点満点。このリアリティーをどのように描いていくのか、非常に難しいところ。ドラマですので、何も起きずに終わるわけはなく、そこはしっかりとスリリングに描いていきたい」。12月上旬から撮影に入る前にボディーガード研修も予定しているという。

ジャニーズ
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ