ホリプロキャラバン、定岡遊歩さんが栄冠…男女同時募集では初の男性グランプリ

2017年10月29日16時33分  スポーツ報知
  • グランプリに選ばれ歓喜の雄叫びを上げた定岡遊歩

 今年で42回目を迎えた「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の決選大会が29日、都内で行われ、3万6504人の応募の中から沖縄県出身の化粧品販売員・定岡遊歩(さだおか・ゆうほ)さん(21)がグランプリを受賞した。男女同時募集の開催では、史上初の男性のグランプリが誕生した。

 名前がよばれた瞬間、涙を感極まって涙があふれた。「人生で初めての一番をいただけたことに感謝してます。皆さんの期待を裏切らないように頑張りたい」と抱負。2年前に上京後、都内の化粧品で勤務しており、「親に一番、ありがとうと伝えたい」と喜びを語った。

 同郷のタレント・りゅうちぇる(22)をほうふつとさせる風貌で、ハイテンションなトークを展開。一方で、個人パフォーマンス審査では、楽譜が読めないながら特技のピアノでクラシックの名曲「エリーゼのために」、欅坂46の「サイレントマジョリティー」などを華麗に弾きあげた。

 男性グランプリは、男性のみを募集した1991年で受賞した北地大良以来、26年ぶり。97年は男女同時募集だったが、女性グランプリ1人のみが受賞した。

 また、急きょ設けられた審査員特別賞には、井上祐貴(いのうえ・ゆうき)さん(21)が選ばれた。

 深田恭子(34)、綾瀬はるか(32)ら多くの美少女を発掘してきた同コンテスト。今回のテーマは「気になるあの子」。通常は女性を対象にしているが、今年の20年ぶりに男性も含めた男女同時募集で開催。女性6人、男性4人と14~22歳の計10人で争われた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)