黒木華、映画「日日是好日」で主演「成長していきたいです」初共演の樹木希林と師弟役

2017年10月30日12時0分  スポーツ報知
  • 映画「日日是好日」主演の黒木華(左)と多部未華子(右上)森下典子、大森立嗣監督(右下)
  • 映画「日日是好日」に出演する樹木希林

 女優の黒木華(27)が映画「日日是好日」(来年公開、大森立嗣監督)に主演することが30日、分かった。黒木は嫌々ながらも茶道教室へ通い始め、茶道の奥深さを学んでいく大学生・典子を演じる。

 同作で女優の樹木希林(74)と初共演。二人は茶道教室の生徒と先生、弟子と師匠としての役柄を演じる。他にも多部未華子(28)が出演。「樹木さんも多部さんも共演させて頂くのは初めてですが、お二人の出演されている作品を拝見していて、いつも素敵な表現をされているな、と思っていたので、そんなお二人と作品を創れる事をとても光栄に思います」とコメントした。

 エッセイストの森下典子氏(61)が街の茶道教室に通い続けた約25年に渡る日々をつづったエッセー「日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ」(新潮文庫刊)が原作。映画化に当たって著者自ら茶道関連のアドバイザーを担当し、スタッフ・キャストへ臨時お茶教室も開催された。悲しみの中でも気付けば、そばに「お茶」があった。「いま、生きている!」その実感に迫る、感動ドラマがここに誕生する。

 初めての大森組参加となる黒木は「ずっとご一緒したいと思っていた大森監督の作品に、出演出来ることを幸せに思います。茶道は全く経験がなく、今回は勉強することが大変多いので不安もあるのですが、典子と同じように学び、成長していきたいです」。樹木は「年とったからって自動的にいい顔になるわけじゃない…つくづく分かった。映画に出ることは恥多いことだ」とコメントした。

 同作は11月よりクランクインする。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)