「サザエさん」へのスポンサーに名乗り出た高須院長、「子供のころから見ていた。思い入れがある」

2017年11月1日10時48分  スポーツ報知
  • 高須克弥院長

 フジテレビ系の国民的アニメ「サザエさん」(日曜・後6時30分)の番組スポンサーに名乗り出た美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(72)が1日、スポーツ報知の取材に応じ、「サザエさん」のスポンサーに名乗り出たことを明言した。

 「サザエさん」は東芝が来年3月いっぱいでスポンサーを降板する方向となり、これを受けて高須院長はこの日、更新した自身のツイッターで後継のスポンサーへの交渉に入ったことを明かした。

 高須院長は交渉について「東芝が降りるって聞いたから今日、連絡しました」とツイッターに記したように、高須グループの代理店「ハウスagency」を通じて広告代理店「電通」とフジテレビと交渉をスタートしたことを明かした。

 その上で「サザエさん」について「子供のころから見ていて好きなの。今の時代には合わないちゃぶ台とか割烹着とかがあって、思い入れがあるんです」とサザエさんへの愛がスポンサーに名乗り出た理由と明かした。好きな登場人物は「波平」で「あの感じが好きなの。頑固で筋を通しているでしょ。ボクは筋を通す人が好きなんです」と告白していた。

 

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ