ヘイセイ山田涼介、1年3か月ぶり連ドラ主演作で初警察官

2017年11月6日4時0分  スポーツ報知
  •  

 Hey!Say!JUMPの山田涼介(24)が、来年1月期の日本テレビ系土曜ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(後10時)に主演することが5日、発表された。16年10月期のフジテレビ系“月9”の「カインとアベル」以来、約1年3か月ぶりの連ドラ主演となる。

 現在“土10”の同枠では、嵐の櫻井翔(35)が主演する「先に生まれただけの僕」が放送されており、ジャニーズ事務所の先輩からバトンを受ける形で主演に挑む。

 演じるのは、波瑠(26)、小澤征悦(43)とのエリート3きょうだいの次男。東大卒で警視庁に勤務し、幹部候補生が多く集まる警務部に所属する北沢秀作という役どころ。警察官役は初挑戦だ。

 医師の長男(小澤)、弁護士の長女(波瑠)と家族会議で作戦を立てながら一家の安泰を脅かす事件を解決していくが、その家族会議は法律や常識よりも家族の幸せが優先される。へりくつも飛び交い、バカバカしさあふれる家族愛を描くホームコメディー。山田がコメディーを演じるのは、12年1月期「理想の息子」(日テレ系)以来で「視聴者の皆さんに楽しく笑ってもらえるドラマにしていければ」と意気込んだ。

 山田はグループの中心を担う一方、映画初主演となった「暗殺教室」(15年3月)をきっかけに俳優としての地位も確立しつつある。同続編「―卒業編」(16年3月)は興収34億円突破のヒットとなった。今年も、9月に「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が公開され、累計7000万部超のコミックを原作に世界190か国での公開も決まった「鋼の錬金術師」(12月1日公開、曽利文彦監督)も控える。ドラマに映画に立て続けに主演を務め上げ、さらなる飛躍を遂げる。

ジャニーズ
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ