王座返上の井岡一翔、妻・谷村奈南のツイッターには賛否両論の声

2017年11月11日9時50分  スポーツ報知
  • 井岡(左)と谷村

 プロボクシング3階級制覇のWBA世界フライ級王者・井岡一翔(28)=井岡=が5度防衛した王座を返上した問題で、妻で歌手の谷村奈南(30)が自身のツイッターで、井岡が近く会見すると明かした。

 王座返上を発表した会見は所属ジム会長で父親の一法会長(50)だけが出席。本人は不在だった。こうした状況などから、谷村のツイッターには批判のコメントが寄せられた。谷村は「誰の言葉にそう思ったのですか? 本人からの言葉でそう思ったのですか? そうでないなら、まず本人の言葉を聞いてから批判するなりしてください。何が真実か、安易に、考えないでいただきたい。何が真実か」とツイート。さらに「本人がファンのみなさんに真実を伝えられるときまで。。わたしの立場、タイミングにより話せないこと、また何より記事により不快な気持ちにさせてしまいごめんなさい」と揺れ動く心境を明かしていた。

 その上で「必ず本人が、ファンの皆さんへ真実をお伝えします。応援していただいているのに記事により不安な気持ちにさせてしまいごめんなさい、また私自身もちゃんと話せない立場とタイミングで、言葉を書いてしまい反省しています。どうかよろしくお願いします」と夫の井岡が近く今回の王座返上について心境を明かすことを約束していた。

 ツイッターでは、谷村を非難する言葉や「本人は記者会見しないんですか?どうして父親だけが記者会見してるんですか?チャンピオンである本人が記者会見するべきです!」との要望が書き込まれた。

 一方で「貴方が悪いわけではない」「自分の嫁が悪く言われてるじゃない 早く出てきてコメントしろよと思います」と谷村を擁護する声も届いている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ