役所広司主演「陸王」北海道で瞬間最高視聴率14・6% またもTEAM NACS・音尾効果!

2017年11月13日12時17分  スポーツ報知
  • 「陸王」主演の役所広司

 12日に放送された俳優・役所広司(61)主演のTBS系ドラマ「陸王」(日曜・後9時)の北海道放送(HBC)で放送された第4話の平均視聴率が13・4%を記録。瞬間最高視聴率も14・6%だったことが13日、分かった。

 池井戸潤さんの同名小説原作の企業再生ストーリー。老舗の足袋業者の社長(役所)が足袋の需要激減で資金繰りに悩み、新規事業への参入を決意。足袋製造で培った技術を生かした「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発に乗り出す姿を描く物語だ。

 同作品にはダイワ食品陸上部監督役で地元人気抜群の「TEAM NACS」音尾琢真(41、旭川市出身)が出演。午後9時46、47、48分と3回、瞬間最高視聴率14・6%が記録されたのも、竹内涼真演じる茂木がトライアルレースで転倒、悔しそうにトラックに倒れているところに音尾演じる監督が駆け寄る場面などで記録された。

 HBCでは音尾の出演をドラマ開始前からSNSなどで情報発信。これまでも「TEAM NACS」出演ドラマは北海道で爆発的な人気を視聴率を記録。音尾が2013年1月クールに出演した日曜劇場「とんび」は全10話の平均視聴率13・6%、最終回で全話最高の16・4%を記録。安田顕(43)が出演した今年4月クールの日曜劇場「小さな巨人」も全10話平均16・8%を記録している。(数字は札幌地区、ビデオリサーチ調べ)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ