宮根キャスター、暴行疑惑の日馬に「これで引退となると本当に残念な出来事」

2017年11月14日14時27分  スポーツ報知
  • 伊勢ヶ浜親方とともに貴乃花部屋へ謝罪へ向かう日馬富士(右)
  • 朝稽古を終え、記者に囲まれながら引き揚げる日馬富士

 14日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、大相撲の横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が14日、幕内・貴ノ岩(27)=貴乃花=への暴行疑惑について謝罪、この日から九州場所を休場した件について特集した。

 宮根誠司キャスター(54)は「以前、伊勢ヶ浜部屋でチャンコをいただいたことがあるんですが、横綱には非常に穏やかなイメージしかないです」と、まず話した上で「まだ、体が資本のスポーツ界で、まだこういうことがあるのか」と怒りをあらわに。

 さらに「日馬富士関はモンゴル出身で相撲界の頂点。後輩の面倒を見なきゃいけない立場なのに。これで引退となると本当に残念な出来事」と批判。その上で「横綱と幕内力士の2人がなぜ、ここまで揉めたのか?」「貴ノ岩関のケガから明らかになるまでが10日以上かかっている。貴乃花親方は弟子の大ケガに気づかなかったのか?」「相撲界の隠蔽体質は今だ変わっていないのか?」と次々と疑問を呈した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ