木戸衣吹、20歳の誕生日に晴れ着姿披露「色っぽい声を出せるように頑張りたい」

2017年11月15日5時0分  スポーツ報知
  • 20歳の誕生日を迎えた木戸衣吹は晴れ着姿で飛躍を願ってジャンプ(カメラ・関口 俊明)

 声優の木戸衣吹が、20歳の誕生日を迎えた14日、東京・目黒の大圓寺で晴れ着姿を披露した。

 小学生の時に水樹奈々(37)を知り、声優を目指すことを決意。声優発掘を目的にした11年の「ホリプロタレントスカウトキャラバン」のファイナリストに選ばれ、芸能界入り。12年にアニメ「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」のヒロイン役で声優デビューした。

 20歳になり、「自分に責任を持って、誠実な行動ができるようになりたい。お仕事では、引っ込み思案でなかなか前に出られないので、積極的になりたい」と力強く宣言。憧れの声優は沢城みゆき(32)。「色っぽい声を出せるように頑張りたい。沢城さんみたいにセクシーな声を出したい」と目標を語った。

 プライベートの目標は「貯金をすること」とかなり現実的。「大きくなったら、家を建てて幸せになりたい」と目を輝かせた。好きな男性のタイプはミッキーマウスのような人。「広い心で、いつも笑顔で。心が透き通っていたら。優しい人がいいです。結婚願望はあります。50歳までにはしていたい」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ