及川光博「スター・ウォーズ」ファン歴40年!「好きな人に悪い人はいない」

2017年11月14日19時47分  スポーツ報知
  • スターウォーズでおなじみ「ライトセーバー」を手にする及川光博(右)と天野ひろゆき

 俳優の及川光博(48)が14日、都内で米映画「STAR WARS 最後のジェダイ」(15日公開、ライアン・ジョンソン監督)のカウントダウン点灯式イベントに出席。人気シリーズの魅力を語った。

 「STAR WARS」ファン歴40年という及川は、「小学校3年がスター・ウォーズの初体験でした。当時フォースのことを『理力』と約されなんのこっちゃと思った」と笑顔で切り出し、「スター・ウォーズ好きに悪い人はいない。幼いころから善と悪、光とについて考えながら育った我々ですから」と胸を張った。

 1978年の「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の日本初公開から40年。衰えないSW人気について「やはりメカニックデザイン。スターデストロイヤーとか、70年代のデザインが今でもまったく色あせない。これは芸術、文化だと僕は言いたい」と持論を展開。

 スター・ウォーズは自身の生活とも関係が深いようで「及川光博は夜寝る時、パジャマではなく、スター・ウォーズのダースベーダー(のプリントされた)Tシャツです」。さらに「寝室のゴミ箱はR2D2。(俳優の)上川隆也君からもらった」とうれしそうに明かした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ