倉木麻衣「ずっとここにいたくなる」羽田空港のイルミネーションをバックに4曲披露

2017年11月14日20時7分  スポーツ報知
  • 羽田空港イルミネーションと倉木麻衣

 歌手の倉木麻衣(35)が14日、東京・羽田空港国際線旅客ターミナルで冬季イルミネーション装飾「羽田Sky illumination~誰も見たことのない光~」(来年2月14日まで)の点灯式に出席した。

 倉木は羽田カラーに合わせた、色とりどりのハートをあしらった淡いブルーの着物姿で登場し、「凜とした気持ちになる」と語った。同イベントでは、空港ということで「3・2・1・テイクオフ」と言うかけ声でイルミネーションが点灯。倉木は上を見上げて、イルミネーションを見つめながら、「ずっとここにいたくなる美しいイルミネーション。光が生きている感じ」と感動した様子だった。

 同点灯式中に倉木のライブも実施され、代表曲「Serect of my heart」「渡月橋~君 想ふ~」など4曲を熱唱。「渡月橋―」歌唱時には、同空港から一番近い、東京都太田区の羽田小学校の3年生の生徒15人と共に歌い上げた。歌詞の「から紅」にちなんでこの日限定でイルミネーションが赤色に染まり、「とっても素晴らしかったです。ありがとう」とほほ笑んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ