中条あやみ、高校生に戻れたら「制服デートがしたい」

2017年11月14日20時8分  スポーツ報知
  • 女子中高生から熱い声援を受けた、中条あやみ

 女優の中条あやみ(20)、俳優の志尊淳(22)、小関裕太(22)が14日、東京都千代田区の和洋九段女子中学校高等学校で映画「覆面系ノイズ」(25日公開、三木康一郎監督)特別ホームルーム学校イベントに登場した。

 同作は人気少女漫画誌「花とゆめ」で2013年から連載開始中の福山リョウコ氏の同名漫画が原作。幼なじみに思いを届けるため歌い続けるヒロイン・ニノ(中条)、彼女を思って曲を書き続ける青年・ユズ(志尊)、ニノをかたくなに拒否し続ける幼なじみ・モモ(小関)など登場人物それぞれの切ない片思いが交差する青春ラブストーリーだ。

 3人が登場すると、同校の約430人の女子中高生は大熱狂。一際、「かわいいー!」と熱い声援を受けていた中条は「高校生に戻りたい」と羨ましげな様子だった。

 イベントでは、生徒から3人への質疑応答・お悩み相談も実施。「高校生に戻ったらどんな恋愛がしたいか?」と聞かれると、中条は「制服デートがしたい。ゲーセンとか映画感とか寄って…」と目を輝かせた。

 男性陣には「学生時代にバレンタインでもらった最大のチョコの数は?」という質問も。志尊は「友チョコも含めてですよ」と前置きしつつ「40個」。小関は「友人のお母様方からもらいました」と共に驚異のモテエピソードを披露した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ