平山浩行&高橋メアリージュン「子供が欲しくないカップル」演じる…1月スタート・フジ系「隣の家族は青く見える」

2017年11月15日5時0分  スポーツ報知

 深田恭子(35)と松山ケンイチ(32)が妊活に励む夫婦を演じる来年1月スタートのフジテレビ系ドラマ「隣の家族は青く見える」(木曜・後10時)に、平山浩行(40)と高橋メアリージュン(30)が夫婦役で出演することが決まった。

 2人が演じるのは、「子供が欲しい」と熱望する五十嵐奈々(深田)、その夫・大器(松山)夫妻が住むコーポラティブハウスの隣人カップル、スタイリストの川村亮司(平山)と杉崎ちひろ(高橋)。脚本家・中谷まゆみ氏のオリジナルストーリーの本作品で深田と松山カップルの隣で「子供を持たない約束をした」ペアを演じる。

 平山は「様々な家族の物語で、私は再婚を控えたバツイチ男性役。家族の形というのはそれぞれありますが、視聴者の方に楽しんでいただけるように一つの家族を表現できたらと思います」とコメント。高橋も「私が演じるちひろがなぜ子供が欲しくないとそこまで強く思っているのかに興味を持ってもらえたら。何が正解とかはないと思うので、役の心に寄り添って彼女なりの答えと幸せを見つけられたらなと思います」と話している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ