SILENT SIREN、武道館で全国ツアー締め

2017年11月15日7時0分  スポーツ報知
  • 日本武道館公演を行った女性4人組グループ「SILENT SIREN」

 女性4人組バンド・SILENT SIREN(サイレント サイレン)がメジャーデビュー5周年記念日の14日、東京・北の丸公園の日本武道館で全国ツアー最終公演を行った。

 15年1月以来、2年10か月ぶりの音楽の聖地でのライブ。海軍をイメージしたという白い衣装をまとった4人は、レコード会社移籍第1弾シングル「フジヤマディスコ」で幕開けした。

 ボーカル&ギターのすぅ(24)は「みんなで、奇跡を起こしちゃうような夜にしたいと思います」とあいさつ。「吉田さん」「What Show is it?」「爽快ロック」で魅了した。すぅは「人生は旅みたいなもの。何が起こるかわからない。でも、悩むことや悲しいこと、ムカつくことを乗り越えたら、その先にはきっと楽しいこと…『新世界』が待っていると思う。私たちはしっかりと前を向いて、みんなをいい所に連れていけるように頑張りたいと思います」。アンコールでは、未発表の新曲「パパヤパヤパ」を披露。この日一番の盛り上がりの中、「ビーサン」で締めくくった。

 サイサイは、12月27日に新アルバム「GIRLS POWER」を発売し、来年1月10日には単独ライブ「新春ライブ2018年~今年は戌年です~」(渋谷TSUTAYA O―EAST)を行う。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ