マジプリが名古屋・栄を“ジャック”「SUNSHINE SAKAE」とコラボ

2017年11月15日17時0分  スポーツ報知
  • 名古屋市・栄の「SUNSHINE SAKAE」とコラボする「MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)」(左から)平野泰新、阿部周平、西岡健吾、永田薫、大城光

 東海地区を拠点に活動する5人組グループ「MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)」が、28日から愛知・名古屋市中区栄のシンボル「SUNSHINE SAKAE」とコラボレーションすることが15日、発表された。

 期間中、「MAG!C WINTER featuring MAG!C☆PRINCE」と題してサンシャイン栄を“ジャック”。巨大丸型壁面広告、大型フラッグなどが登場し、この冬限定のさまざまなキャンペーンを展開していく。

 12月14日からは、同所のシンボルの大観覧車を総ジャック。敷地内をマジプリ一色に染める。同日からはグランドキャニオン広場で「MAG!C☆PRINCE屋台」がスタート。屋台限定のオリジナルアイテムも用意されるという。

 地元・愛知県出身の大城光(22)は「こんなにも大きなコラボレーションができることを、うれしく思います。学生の頃から見てきた場所なので、当時の自分に自慢したい。それくらい感動しております」と大興奮。「今まで東京の渋谷駅、大阪の心斎橋駅など、その土地のシンボルの一つとも言える場所に、大きなビジュアルを出していただいてきました。今回は、ついに地元のシンボルである『SUNSHINE SAKAE』ということで『東海地方の皆様、お待たせしました』という気持ちも強くあります。SUNSHINE SAKAEで、僕たちと魔法のような時間を過ごしましょう」とコメントした。

 京楽エンタテインメント・リテイルズの後藤氏は「コラボをお願いしたのは、名古屋から全国、世界へ活躍の場を広げ続けるマジプリさんの勢いと元気が、サンシャインサカエに必要だと思ったから。マジプリさんと一緒に、名古屋・サンシャインを盛り上げて全国にアピールして参ります。最大規模のコラボレーションをご用意致しました。楽しみにお待ちください」とコメントを寄せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ