鈴木保奈美、最近の夫・石橋貴明との会話は「ドジャース残念だったね」

2017年11月15日19時32分  スポーツ報知
  • 授賞式に出席した鈴木保奈美

 女優の鈴木保奈美(51)が15日、都内で「第1回 フランチャコルタ イタリア アワード授賞式」に出席した。

 記念すべき第1回目の受賞者となった鈴木はNHK連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜・前8時)で主人公の母親役で出演中だが、「今日大阪からちょうど帰ってきたところ」。同賞は、ワインのように味わい深い大人の女性に贈られるということで、「フレッシュをいただける期間は短いですけど、成熟したアワードは何度かチャンスあるかな。泡がないと生きていけないので本当にうれしい。光栄です」と笑顔。

 ワインについては「たしなむ程度。夕ご飯の支度をしながらちょっと飲む。シュワシュワしたのが好き」とほほ笑んだ。夫でお笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(56)とは晩酌時に仕事の話はしないようで、「野球とかサッカーとかテニスの話。最近はドジャース残念だったねとか」と仲良し夫婦ぶりを明かした。

 50代を迎え、「周りには完璧主義と言われてきたのですが、上手にこれからは手を抜いて、その方が自分も周りも幸せになると最近気付いた。そういうことに気付けたことが、年を取る、成熟することの素晴らしいところだと思います」と語った。

 今年のクリスマスの過ごし方を聞かれると、「クリスマスツリーを飾って家族と過ごすと思う」。2018年の抱負については「音楽もワインも景色もじかに本物を見られる1年にしたい」と意気込んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ