マッチ、TOKIOに新曲の作詞作曲をオファー 国分と「ビビット」で共演

2017年11月26日6時0分  スポーツ報知
  • TOKIO

 歌手の近藤真彦(53)が、ジャニーズ事務所の後輩のTOKIO・国分太一(43)がMCを務めるTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)にゲスト出演することが25日、発表された。

 28日は新曲「軌跡」の発売(12月3日)を控える近藤のインタビュー、29日には2人のスペシャル対談が放送される。2人が音楽番組以外で共演するのは、10年2月、12年11月に放送されたNHK BSプレミアム「ザ少年倶楽部プレミアム」以来となる。

 対談の収録はこのほど、赤坂のすし屋で行われた。国分が「なかなかジャニーズ事務所の“長男”と話す機会がない」と緊張感をまといながらトークを展開。近藤から「TOKIOが(新曲を)作詞作曲してよ」とオファーすると、国分は驚きながら「プレゼンだけはやらせていただきます。長瀬(智也)に相談します」と前向きに答え、今後のスペシャルコラボレーションを期待させた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)