TBSラジオ、プロ野球中継撤退を発表「リスナーの皆様、長年ありがとうございました」

2017年11月29日15時24分  スポーツ報知
  • 東京ドーム

TBS・武田信二社長(65)の定例会見が29日、東京・赤坂の同局で行われた。

 同席したTBSラジオの入江清彦社長は、9月に一部で報道された今季限りでのプロ野球中継からの撤退について、「TBSは開局の翌年からプロ野球のナイター中継を60数年に渡って続けてきましたが、今年度を持って、ナイター中継を終了致します」と発表した。

 「長年、聴いて下さったリスナーの皆様、各球団の皆様、関係者の皆様、長年、ありがとうございました」と話した入江社長。「営業面だけでなく、様々な観点から今回の終了を決定しました」と話した。

 入江社長は日本シリーズ、クライマックスシリーズなどの中継についても「いいとこ取りだけはしない。TBSラジオはすべてのプロ野球中継から撤退するということです。あくまで、新たな選択をするとお考え下さい」と話し、「土・日の中継終了が2010年でした。その頃から(中止に向けての)議論をしていた」と続けた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ