清水富美加が出家後初の映画公開が決定…千眼美子として出演

2017年12月1日15時0分  スポーツ報知
  • 清水富美加と大川宏洋が出演する映画のポスター

 今年2月に宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)が、法名の千眼美子として出家後初出演する映画「さらば青春、されど青春。」(赤羽博監督)が来年初夏に公開されることが1日、決定した。

 教団の大川隆法総裁(61)が製作総指揮し、総裁の長男で俳優の大川宏洋(28)とのW主演。宏洋の恋人・額田美子役を演じる。清水は「額田美子という役はとても難しい役でした。何とか役のイメージに近づけようと頑張りました。愛しているからこそ、自分にとってつらい選択ができる。そんなけなげな姿を見て欲しいです。この役を演じてみて、自分の青春を振り返りつつ、そこから旅立って一歩ずつ進めていくことが、過去も現在も未来も輝かすことになるのかなぁ、なんてことを思いました。千眼美子として初めての映画作品、お楽しみにです」とコメント。清水は映画主題歌「眠れぬ夜を超えて」も担当し、歌手に初挑戦する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ