キスマイ藤ケ谷、2年ぶり主演舞台で自堕落フリーター演じる

2017年12月5日6時0分  スポーツ報知
  • キスマイ

 Kis―My―Ft2の藤ケ谷太輔(30)が、約2年ぶりに舞台主演することが4日、分かった。来年3月6日~4月1日に東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演される「そして僕は途方に暮れる」(作・演出=三浦大輔)に主演する。「自分が挑戦し続けたいお仕事の一つが舞台」と力を込めた。

 ジャニーズJr.時代の07年に「滝沢演舞城」で源義経の相棒・弁慶役に抜てきされるなど、舞台は藤ケ谷にとって原点でもある。今回演じるのは「人に怒られたくない」というたわいもない理由から、家族と友人を裏切り続ける自堕落なフリーター。怠慢や絶望、孤独と向き合う表現力が問われる役どころだ。

 演出は「愛の渦」(初演05年)で岸田國士戯曲賞を受賞した三浦氏が手がける。初のタッグに藤ケ谷は「今まで演じてきたキャラクターとはひと味違うとても難しい役になるのでは。三浦さんにすべてを委ね、鍛えていただきたい」とさらなる成長へ意気込んでいる。共演は恋人役に前田敦子(26)、親友役に中尾明慶(29)、父親役に板尾創路(54)ら。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ