高須院長「昭和天皇独白録」を3000万円で落札「万歳なう。」皇室に返却の意向

2017年12月7日10時48分  スポーツ報知
  • 高須克弥院長

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(72)が7日、米国の競売にかけられていた「昭和天皇独白録」を落札したことを自身のSNSで報告した。落札価格は約3000万円。

 「昭和天皇独白録」は、昭和天皇が戦前、戦中の出来事に関して1946年(昭和21年)に側近に語った記録。

 競売に参加した高須院長は「落札したぜ!万歳なう。」とツイート。ブログでは「皇室にお返しするぜ。なう」と記し、皇室に返却する意向を示した。

 高須院長は、「昭和天皇独白録」が米国の競売に出品されたことに「『昭和天皇独白録』は日本の未来に役立つ財産だ 日本に取り戻すのは国民の使命だと思う」とし、入札前に「絶対に落札する。不退転決意なう」と並々ならぬ覚悟をツイートしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ