「ゴゴスマ」が大相撲報道で2度謝罪

2017年12月7日15時37分  スポーツ報知
  • 元横綱・日馬富士関

 7日放送のTBS系「ゴゴスマ ~GOGO!Smile!~」(月~金曜・後1時55分)では、元横綱・日馬富士関の暴行騒動について、さまざまな角度から大相撲を特集したが、2度謝罪するシーンがあった。

 番組では「これまで不祥事で引退した横綱は」というテーマで、第39代横綱・前田山を紹介したが、その写真が第46代横綱・朝潮の写真になっていた。アシスタントのCBC古川枝里子アナウンサーが、綱を締めた横綱・朝潮とスーツ姿の元前田山の高砂親方が一緒に写っている写真を紹介し「こちらが前田山さんということで、親方として育てた朝潮さんが46代横綱になった時の写真でした」と説明。スタッフが綱を締めている方を前田山と勘違いしたという。MCのCBC石井亮次アナウンサーが「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 さらに「こんな意外な職業も…力士たちの第2の人生」というテーマで元小結・三杉里を紹介した際に、所属部屋の「二子山部屋」を「双子山部屋」と誤記。石井アナが「大変申し訳ございませんでした」とお詫びした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ