千原ジュニア、俳句の査定で特待生昇格も…夏井先生「ダメだったら落とせばいい」

2017年12月7日20時7分  スポーツ報知
  • 千原ジュニア

 お笑い芸人の千原ジュニア(43)が7日放送のTBS系「プレバト!!」(木曜・後7時)に出演し、「俳句の才能査定ランキング」に挑戦。冬の帰り道の写真で一句とのお題に「750cc(ななはん)の タンクにしがみつく 寒夜(かんや)」と詠み、特待生に昇格した。

 ジュニアは、この句について「夜バイクで家に帰るときめちゃくちゃ寒い。信号で止まったとき暖かい燃料タンクで暖をとる様子を詠んだ」と説明すると、夏井いつき先生は「言葉選びが非常に的確。言葉は非常にシンプルなんですけど、映像がしっかり浮かぶ。こういうことが出来るようになってこその俳句」と絶賛した。

 ジュニアは過去何度も俳句の査定ランキングに挑んできたが、夏井先生は「まだ信じられない」と言い続け、特待生昇格には二の足を踏んできた。しかし今回は昇格。夏井先生は「完全に信じたわけではではないんだけど…。でも、特待生はダメだったら落とせばいいから、今回はいいかな」と最後まで厳しかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ