市井紗耶香、激白!モー娘時代のジャケット撮影時に中澤裕子に「ヒジでビシッとされた」

2017年12月8日11時2分  スポーツ報知
  • 市井紗耶香

 元「モーニング娘。」メンバーでタレントの市井紗耶香(33)が7日に放送されたテレビ東京系「じっくり聞いタロウ 山あり谷あり 波瀾万丈!女性芸能人SP」(木曜・深夜0時12分)に出演。モー娘時代の先輩メンバーとの確執、2度の結婚、3度の芸能界復帰について赤裸々に語った。

 1998年、14歳の時、2期生としてモー娘に加入。しかし、初代リーダー・中澤裕子(44)ら初期メンバー5人とは加入時から確執があり、「サマーナイトタウン」のジャケット撮影時、「今だから言えますけど、私が裕ちゃん(中澤)になぜかもたれかかるシーンがあって、ヒジでこう(ビシッとはねのける)されました」と苦笑しながら明かした。

 「休みが1年に2、3日しかなかった。ギャラは給料制で○万円」と振り返った市井。そして、2年後に16歳で電撃脱退。芸能界も引退した。「遊びたくなっちゃった。恋愛とか普通に生活したいと思った。正直、疲れちゃったのかな」と理由を明かした。

 その後、17歳で芸能界復帰し、バンド活動も19歳で2度目の引退。「(バンドの)同じグループの人と恋愛しちゃって。恋愛と仕事とどっち取る? じゃ、恋愛をと」と20歳で結婚し、2児をもうけた。

 しかし。25歳で3度目の芸能界復帰。7年連れ添った夫と離婚し、27歳でシングルマザーに。その1年後に再婚。お相手は「私のヘアスタイリストをしていた人のお友達。10年来の友達だったバツイチの人で不倫じゃありません」と市井。理容師の夫との間に2児をもうけ、現在、4人の育児に奮闘中という。

 「子供の時間を割いてまでとか、恋愛にちゅうちょしていたけど、この人だったら、本当の自分を見せられる」と“スピード再婚”を決めた理由を明かした市井。最後は共演者とモー娘時代のヒット曲「抱いてHOLD ON ME!」と、ユニット・ぷっちもに時代の曲「ちょこっとLOVE」を熱唱した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ