「アンパンマン」ドキンちゃん後任は冨永みーなに決定「鶴ひろみさんとともに…」ロールパンナと兼任

2017年12月15日12時35分  スポーツ報知
  • 冨永みーな

 11月16日に57歳で亡くなった声優の鶴ひろみ(つる・ひろみ)さんが担当していた日本テレビ系アニメ「それいけ! アンパンマン」(金曜・前10時55分)のドキンちゃん役の後任が、声優の冨永みーなに決まったことが15日、発表された。

 同局の桐本篤事業局プロデューサーは「「皆様にご心配をおかけしておりましたドキンちゃん役の今後につきまして、下記の通りご報告をさせていただきます。12月22日放送予定のクリスマススペシャ『コキンちゃんとクリスマスのおくりもの』につきましては、現在バタコさん役を演じていただいている佐久間レイさんに、今回のみの代役としてドキンちゃん役を演じていただきました」と説明。

 さらに「2018年1月26日放送予定の1390話以降につきまして、正式な後任として、冨永みーなさんにドキンちゃん役を演じていただくこととなりました。なお、冨永さんは現在演じていただいているロールパンナ役との兼任となります。制作スタッフ一同、皆さんに楽しんでいただける作品作りに励んでまいります。今後とも、宜しくお願いいたします」とコメントした。

 冨永は「謹んで後任を務めさせていただきます。アンパンマンキャストの皆さん、制作スタッフの方々の想いを、そしてチーム一丸の力を感じながら、キュートなドキンちゃんを鶴ひろみさんとともに演じさせていただきます。これからも“それいけ!アンパンマン”を応援して下さい」とコメント。

 1回限りの代役を務める佐久間は「私の役、バタコさんはアンパンマンの世界では『お母さん』的な存在。母の願いは『命を守り繋げる事』今回、鶴ひろみさんが愛し育んだドキンちゃんを、次に繋げるために少しでもお役に立てたなら幸せです」とした。

 鶴さんは東京都中央区の首都高速上に止めた車から意識不明で見つかり、病院に運ばれたが、死亡が確認された。死因については「大動脈剥離」と発表された。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ