松竹新喜劇・藤山扇治郎、元宝塚トップの北翔海莉と初共演

2017年12月17日6時40分  スポーツ報知
  • ポスター撮影でふん装姿を披露した藤山扇治郎(右)、北翔海莉

 松竹新喜劇の藤山扇治郎(30)と元宝塚トップスター、北翔海莉(36)が来年5月に大阪松竹座(6~13日)、東京・新橋演舞場(16~20日)で上演される舞台「蘭RAN 緒方洪庵浪華の事件帳」で初共演することが16日、分かった。

 NHKでドラマ化(09年)もされた同作は、後に名医となる蘭学生(扇治郎)と謎の麗人(北翔)の青春物語。このほどポスター撮影を終了。扇治郎は共演に「元男役さんだけに姿勢が良く、キリッとされて格好いい。貴重なご縁をいただき、ありがたい」と喜ぶ。

 剣の達人や娘役など複数の役を演じる北翔は、以前より松竹新喜劇の大ファン。扇治郎の祖父で喜劇王、故・藤山寛美さんの出演DVDは全て持っているほどだ。「扇治郎さんも藤山家にしか出せないものも持っておられる。私も新しい挑戦で舞台で大暴れしたい。新橋演舞場は憧れの劇場。出られるのが夢のよう」と公演を心待ちにしている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ