海老蔵、パパ激似の男児誕生した獅童に“夜泣き対処法”のイクメンアドバイス

2017年12月23日12時24分  スポーツ報知
  • 初春歌舞伎公演の会見を行った(左から)市川右團次、中村獅童、市川海老蔵、演出の宮本亜門氏

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(40)が23日、今月18日に男児、陽喜(はるき)ちゃんが生まれた中村獅童(45)に、イクメンとしてアドバイスを送った。

 この日、都内で行われた来年1月の新橋演舞場「初春歌舞伎公演」のけいこ前に会見。「幸せです」とニコニコ顔の獅童に、海老蔵は「夜泣きとか、ホントすごいから。2時、4時、6時とか(何度も起こされる)。公演中は別々に寝るとか、最初にちゃんと決めといた方がいい。芝居どころでなくなるから」と助言。獅童は深くうなづきながら聞いていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)