セクゾ中島健人、今年の漢字は「恋」と告白「恋はするものじゃなく落ちるものと…」

2017年12月29日10時51分  スポーツ報知

 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで始まった。

 人気グループ「Sexy Zone」は黒を基調にした服装でステージに上がり、メンバー5人で考案した振り付けで「ぎゅっと」を披露。中島健人(23)は「お客さんも一緒にできる、全国のみなさんも一緒にできる振り付けを考えたので実践したい」と盛り上げることを誓った。

 メンバーには「今年の漢字は?」という質問が上がった。佐藤勝利(21)は「団結の団。今年は5人で作ったものが多かった。今年の総まとめのステージで、家族団らんに温かさを送れたら」と笑顔。

 一方、中島は「恋」と告白。「個人としてラブストーリーにたくさん出させて頂いた。1人1人が色々なフィールドに出て、新しい一面に全国の皆さんが恋をしたんじゃないかと思う」と言い、さらに「東山さんと恋バナをしていて『恋はするもんじゃない。落ちるもんだ』と言われたので、恋です」と“セクシー”に語っていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)