安藤優子、中学時代にラブレターもらった男性を明かすも まさかの記憶違いに赤面

2018年1月3日20時21分  スポーツ報知
  • 安藤優子

 キャスター・安藤優子(59)が3日放送のテレビ朝日系特番「あいつ今何してる?豪華新春3時間SP」(後6時)にゲスト出演。中学時代の恋愛について語った。

 千代田区・九段中学を卒業した安藤キャスターは中学時代の思い出として同級生の男性について語った。「ものすごく寡黙で、いつもうるさい私のことをにらみつけるような人で、嫌われたんだと思っていたら、卒業してからラブレターをもらった」と当時を振り返った。

 番組ではその男性の今を捜索。東京・千駄ヶ谷の青山メディカルインターナショナルクリニックの院長を務めている塙篤雄さんにたどり着いた。安藤キャスターの証言VTRを見ていると塙さんは「これは違うと思うな。彼女の勘違いだと思う」とラブレターを書いたことを否定。「逆で、自分に好意をもってくれたんじゃないかな」と話した。

 スタジオで塙さんの証言を聞いた安藤キャスターは「自分が都合のいいように記憶を整理するものかもしれない。塙君が正しいかも」と前言を撤回。「冷たくされるので一生懸命気を引こうと話しかけていたのかも」と自分の方に好意があったと告白した。

 それでも「(ラブレターを)もらった記憶がある。塙君、しつこいけど『あなたよ!』」と自分の記憶が正しいと力説、強気な姿勢を崩さなかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ