歌丸・最後の弟子に第一子女児誕生 師匠と笑点から「笑歌」と命名

2018年1月3日20時43分  スポーツ報知
  • 桂枝太郎

 落語家・桂歌丸(81)の最後の弟子・桂枝太郎(40)の妻で、フリーアナウンサーの大河原あゆみ(31)が、2日に第一子となる女児が誕生したことを3日、自身のブログで発表した。

 大河原は、娘の名前について、夫の師匠・歌丸が長年進行役を務めた日本テレビ系演芸番組「笑点」の「笑」と「歌」から「1文字ずつ頂き。笑歌(えみか)になりました」と報告。「明るくよく笑い、周りを幸せにできるような女の子になってくれたらいいな」と記した。

 また、「主人も、落語家にとって年末年始は一番忙しい時期。病院の付き添いや立ち会い出産」と枝太郎のサポートに感謝した。

 大河原は、昨年7月に枝太郎と結婚した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ