ジャニーズWEST、全国ツアー開始 忘年会で今後について熱く議論

2018年1月4日6時0分  スポーツ報知
  • WEST

 アイドル7人組「ジャニーズWEST」が3日、横浜アリーナで自身最多37万7000人の動員を見込む全国ツアー(10か所34公演)をスタートさせた。2日発売のアルバム「WESTival」を引っさげ、新年一発目のライブ。藤井流星(24)と濱田崇裕(29)主演の日テレ「卒業バカメンタリー」(22日スタート、月曜・深夜0時59分)の主題歌「ドラゴンドッグ」など初披露14曲を含む27曲で1万5000人を魅了した。

 グループは2019年に5周年を迎える。昨年末には初めてメンバーだけで神山智洋(24)の自宅で忘年会を開き、今後について熱く語り合ったという。この日は7人の特徴をいかしたコント企画も演出に盛り込んだ。一昨年に京セラドーム大阪公演を経験。7人の夢は大きく、5周年での5大ドームツアーの開催。小瀧望(21)は「今年は僕らのイメージに合う野外ライブをやってみたい。今年、5周年に向けた花火を上げたい」と力を込めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ